辛さを乗り越えた先にわたしが見つけたスキンケア

肌のためになることをできるだけやると決めて3年が経とうとしています。子育てが一段落してようやく自由な時間を持つことが出来たときいの一番にやりたいと思ったことがスキンケアでした。

何でもいいからやってみたい!という欲求がわき上がってきてわたしが選んだのが汗をかくことでした。

実は汗を出したいと思った理由はスキンケアになるからというだけじゃありませんでした。

当時更年期障害が辛くて全てに絶望して食べることもままならない状態だったためガリガリにやせこけていたんです。

ガリガリになっていたのも3年間くらいだったと思います。

通院して更年期障害と判断され漢方薬やいろんな薬を飲んだのにイライラは解決せず胃がキリキリ痛んで食事が美味しくなかった・・・

とても辛い状態がしばらく続いていました。

その当時当たり前ですが肌の状態が悪かったんですね・・・。

シワが増えてシミが増えて本当に泣きたくなるような肌の状態で一気に老けた印象に変わってしまいました。

肌の状態が悪くなっただけでこれだけ人間は変わるんだ!と身を持って体感したのです。

当時は時間的余裕も金銭的余裕もなかったので通院治療以外なにもすることが出来ず嵐が過ぎ去るのを小さくなって待っていました。

更年期障害がラクになってから食欲が出てきて食べられるようになり、体重が増えましたが元気になって若々しくなりました。

それで汗をかくことが出来るホットヨガに通い始めたのです。

体力が無い時期は自宅のお風呂で半身浴をして汗を出していましたが、いろんな人と一緒に汗を出せるスポーツは素晴らしく達成感も感じます。

ホットヨガスタジオにはわたしと同年代くらいの男女がたくさんいて、話してみるとみんなわたしと同じような辛さをそれなりに経験していることが分かりそれが励みにもなりました。

ホットヨガを始めてから汗がたくさん出るようになって透明感を感じる肌になり最高の気分ですし最高のスキンケアだと思っています。
【話題の除毛クリーム】触れていたい血色感あるツヤ肌に!