「モテる」と「5キロ痩せる」

過去の経験からごく普通の女性が「モテる」ためには「5キロ痩せる」ことが大事だと考えます。過去の経験とは、中学生の頃です。中学生活は厳しい監督のいるバスケットボール部に所属し、毎日休むことなく練習に励んでいました。有酸素運動で体力を消耗し無酸素運動で筋肉をつける日々。当時は激しい運動量で太っていたわけではありませんでしたが、いわゆる平均体重でした。筋肉が多かったので、体脂肪率は低いのでそれほど気にはしていませんでしたが、恋をするということからは遠ざかっていたと思います。食生活も、部活終わりの晩御飯を食べるのを楽しみにしていたので、毎日ハイカロリーでした。もちろん、朝も昼も食べずには動くことが出来ません。もしこのときに、部活の運動量で食生活を正しくしていたら、綺麗に筋肉がつき肌も荒れることはなかったのだと今なら分かります。転機となったのは、部活の引退後です。やりたいことがなくなって、そろそろ恋でもしようかなと思いはじめていました。しかし、私の体はゴリゴリの筋肉で覆われていて、女性らしさの欠片もありません。自分に自信を持つことが出来ないので、可愛く見せようとする手段をとることをしようとも思えませんでした。そんなある日、現在の標準体重から「5キロ痩せる」ことなら出来るかもしれないと気づきました。今まで部活にストイックに励んできた私は、ダイエットをスポーツのように取り組むことを決意しました。それからたったの1ヶ月で「5キロ痩せる」ことに成功しました。残念ながら、中学生活ではなにもありませんでしたが、高校生になったときに変化がありました。入学式早々から多くの先輩や同級生に連絡先を聞かれたのです。それがしばらく続き、私は「モテる」人になっていると気づきました。そう思えると、自分に自信もつくので積極的に恋をするようになり、ドラマや映画のような思い描いていた青春を手に入れることが出来ました。
ちゅらめぐりの口コミが気になる