なるべく無香料の国産スキンケア製品を選んでます

出来れば日本で製造された基礎化粧品を使いたいと思っています。中国産がいけないとかそういうことではまったくありません。

中国で製造されたスキンケア製品は価格が安いので続けて使うことが出来ますし香料もそんなに気になりません。中国人は私たち日本人と見た目の違いが分からないくらいですしなんと言っても同じ黄色人種。肌の色が同じですから肌質も似ていることが多いんですよね。だから中国で製造されたスキンケア用品やコスメは日本人の肌に合うことが多いのです。

私が注意しているのはアメリカやフランスなどで製造されたスキンケア製品。

一概に全てが悪いとは言いませんが例えばシャネルやイヴサンローランなど超一流の有名ブランドスキンケアアイテムは香料が強いことが多いのです。

向こうの人々は体臭が強いので日常的に香水を使っていることもありスキンケアアイテムにも香料をしっかり入れています。

しっかり香るスキンケア製品のほうがあちらでは人気があるのでしょうね。無香料のスキンケア製品が日本では人気が高いですがあちらの国では無香料製品より香料たっぷり製品のほうが需要が高いと思われます。

私は香料が強いものは全てダメになってしまいました。20代の頃は香水を手首の内側や耳の裏につけてもかゆみが出なかったし肌が赤くなることもなかったのですが、いつの頃からか香水を肌に直接つけるといろいろとあちこち異常が現れるので怖くなり、それから無香料製品に目が行くようになりました。シャネルの口紅をつけると唇の皮がぼろぼろとむけます。

海外の一流ブランドスキンケア製品はたくさん試したけれど、どれもすぐに異常が現れるので最後まで使い切ったものは一つとしてありません。

中国で製造されたものに対し批判する人が少なくないですが中国製やそれから韓国製も悪くはありませんよ。香料がこれでもかと入っているだけで私の肌には合わないので基本は国産のしっかりしたブランドを選んでます。
雑誌で話題の除毛クリームが凄すぎて笑ったWWW